エイベックスの「スーパーガールズ」がAKB商法以上に酷い商法を開始

配信日時:2011-01-24 01:11:22

AWALKER VS F★ROUTE
i-mobile

1 メイド・イン・ヘブンφ ★ 投稿日:2011/01/23(日) 12:52:54 ID:???0
ファンを食い物にするといえば、握手券というおまけでファンを釣りCDを大量買いさせるAKB商法が有名だが、
それに勝るとも劣らない酷い商法をするアイドルグループが現れた。
そのアイドルグループというのはavexのアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」だ。

「SUPER☆GiRLS」は2010年にavexのオーディションで生まれた12人組のアイドルグループ。
昨年12月にアルバム「超絶少女」をリリースしデビューしたが、
2011年3月に待望のファーストシングル「がんばって青春」をリリースする予定だ。

しかし、このファーストシングル発売を記念して行われるキャンペーンがAKB商法と同じくらい酷いのである。

そのキャンペーンというのが「SUPER☆GiRLS超絶応援スタンプラリー」というもの。
内容は、1月29日から3月20日の間に行われるライブ会場で「がんばって 青春」の
「イベント会場・mu-moショップ限定盤」を予約すると、
握手券が貰えるというAKBの行っていた握手券商法と同じなのだが、「SUPER☆GiRLS」はここからが凄い。
なんと、その予約をするとスタンプカードが貰え、そこにCDを予約した分だけスタンプを押してもらえるのである。
当然スタンプをためれば特典があり、30個たまると好きなメンバーが自分の私物に直筆サイン、
そして、50個たまると好きなメンバーと2ショットチェキを撮らせてもらえるのだという。

言うまでもないが、当然50個ためたところで直筆サインと2ショットチェキの二つはゲット出来ない。
どちらも欲しいのなら80個のスタンプ、そう、 80枚のCDの予約をしなければならないのだ。
さらに、この予約はライブ会場だけでしか出来ない。
ということは、当然ライブにも行かなくてはならないということなのである。

これは酷い。これは言い換えれば3万円でサイン、5万円で2ショットのチェキ撮影を売っていることと同じである。
CDを多くの人に聞いてもらいたいわけではなく、
ただ売り上げが上がればそれでいいという醜いスタンスが透けて見えるようだ。

この酷いキャンペーンにネット上では、「引く」「エゲツナイ」「ひどすぎだろ」「春のパン祭りかよw」
「こういうのがそのメーカー全体の信頼を失わせるとなぜ気付かぬのか?」などの批判の声が当然のように上がっている。

果たしてこの非道アイドル界に彗星のように現れた「SUPER☆GiRLS」は世のアイドルファンに支持されるのか。
非道アイドル界の盟主AKBも負けじと新たな酷いキャンペーンを開始するのか。今後に注目したい。




style=border:none




現在の投票ポイント
17

気に入ったら↓をポチっ

アクセス総数:6726


(C)2chレス保管庫