変な女

配信日時:2011-03-29 04:44:43

AWALKER VS F★ROUTE
i-mobile

65 :本当にあった怖い名無し :05/01/26 09:25:08 ID:QlR0O8rJO
つい先程の話。
本八幡駅で上り電車を待っていると25歳くらいのなかなか美形な女性が
「雪ですね、私は雪って好きですよ」
と唐突に話し掛けてきた。
身なりもしっかりしてるし美人にお近付きになる機会だったので私も「ええ、僕も雪好きです」
と答えると彼女は
「ウピー!マジでちゅか??あんた、頭おかしい、絶対おかしいッ!」
とハンドバックで私の顔面を殴りつけると
「プゲラッチョ!
プゲラッチョ!」
と叫びゲラゲラと笑いながら改札への階段に走って行きました。
あまりの事に呆然としてしまいましたが、私の反応がまずかったのでしょうか?

154 :本当にあった怖い名無し :05/02/04 12:16:37 ID:xV/A4Np1O
以前
65を書き込んだ者ですが、今朝、再びあの女性と遭遇しました。
本八幡駅の喫煙コーナーでタバコをふかしながら上り電車を待っているとあの女性が寄ってきました。
前の事もありガクブルでしたが、彼女は「この前は御免なさい、私、どうかしてました」と言ってきました。
私は対応に困り「いや…」と言い淀んでいると
「プヘー!、謝っとるやないけー!許したれやー!!」
と叫び私の脛を蹴っ飛ばし
「プゲラッチョ!チョチョリーナ!」
みたいな事を叫びながら逃走しました。
もうどうしたら良いのか分かりません。

217 :本当にあった怖い名無し :05/02/09 18:53:52 ID:iiMlfIBGO
私は以前>>65>>154を書き込んだのですが、二度ある事は三度ある、の諺どおりつい先程例の女性と遭遇してしまいました。
本八幡の駅をでてロータリーから商店街に向かう高架賂を歩いているとベンチにあの女性が座ってました。
メロンパンらしきモノを噛っていた彼女は私と目が合うと、恥ずかしそうな素振りであたふたとメロンパンをバックにしまいこみました。
そしてこちらに向かって来たので、私は慌てて逃げました。
もう恐くて恐くてたまりません。



現在の投票ポイント
3573

気に入ったら↓をポチっ

アクセス総数:13405


(C)2chレス保管庫