捕虜になった爺ちゃん

配信日時:2012-03-20 10:33:29

AWALKER VS F★ROUTE
i-mobile

174 名前:名無し三等兵[]投稿日:2005/07/21(木) 14:39:15 ID:TDrqRQKh
うちの爺ちゃんは沖縄で戦って捕虜になったんだが・・・・。
つかまった時は2日くらいなにも食わずに隠れてた状態だったらしく腹ペコだったらしい。
臨時の捕虜収容所につれていかれる途中に若い米兵が腹が減っているのに気がついたらしくコンビーフの缶詰をくれたらしい。
もちろん補給劣悪、肉なんてなかなか・・・。という状態だった爺ちゃんはコンビーフのあまりの旨さに卒倒しそうになったそーな。

これだけだったらよくある話なんだが・・・・。

175 名前:名無し三等兵[]投稿日:2005/07/21(木) 14:49:32 ID:TDrqRQKh
爺ちゃんは料理人だったんだわ。かなりの腕の。沖縄戦が終わって捕虜がたくさん集まるようになると、米兵さんがあまっているコンビーフとかパンとかをたまに供給とは別に投げ入れてくれるよーになったそーな(さすが持てる国は違いますな)
んで、どこから見つけてきたかは不明だけれど米俵を運んできてくれたりもしたそーな。ただ生米なんてくえないので、飯ごう返してといったらなんでかフライパンをつけて返してくれたそーです。(アメリカ人は米を料理するのにフライパンが必要だとでも思ったのか?)
それで油と米とコンビーフや、他の米軍の食材がそろったので、爺ちゃんは当然、料理を始めたらしい。
まぁ、コンビーフ入りのチャーハンを作ったらしいです。これが捕虜達の間では好評でかなり感謝されたらしいんですが、こっからが米軍の本領発揮でした・・・。


177 名前:名無し三等兵[]投稿日:2005/07/21(木) 14:58:04 ID:TDrqRQKh
日本の収容所の一つからおいしそうな匂いがただよってくるのを感じ取った見張りの米兵さんが、米を炒めた妙な料理(当時米国でも中華料理店はあったんでしょうがいまよりはずっと少ない。チャーハンをみたことない米兵も多かったのでしょう。)
を見てね我慢できなくなったか、身振りで「ちょっと食わせろや」みたいなことをしたので、機嫌をそこねたら大変だと思った爺ちゃんはいそいで作ってもっていったそうです。
一口食べた米兵は驚いた顔をして、サンキューといったあと交代時間にどうやらおいしかったことを仲間に伝えたようなのです。
次の日、さらに米をもって米兵達がやってきて通訳までつれて「もっと作ってくれ。」と言われたそうです。
初めは小隊できていた米兵さんが中隊になり大隊にまでなり、どんどん食材をもってきてチャーハンや他の中華料理を作らせれたそうで、かなり偉い少佐さんまで食べにきたそうです・・・。
どうやら軍隊の飯はまずいらしく爺ちゃんの中華料理が気に入ったようでした。

のちに爺ちゃんは本土に帰って食堂を続けたそうですが、その時に仲良くなった何人かの米兵さんはまた来てくれたらしいです。
爺ちゃんはその時の経験から米兵を決して悪くはいいませんな。ほのぼのしすぎっていうか、捕虜のとこまで飯くいにくるなよ米兵・・・。

181 名前:名無し三等兵[]投稿日:2005/07/21(木) 17:42:29 ID:TDrqRQKh
>>177ですが。
爺ちゃんはつかまった時絶対殺されると思っていたようで米兵がコンビーフをくれた時は信じられなかったそうです。
爺ちゃんは間違いなく米兵を何人かは殺したのに、扱いがそれなりに丁寧だったことには驚いたそうですが。
米兵は持てる者の余裕とはいえ、冗談を楽しんだり、物をくれたり、明るいエピソードが多いですな。

ちなみに最後のほうは毎日30人くらいやってきたので、捕虜の人達と協力してほとんど屋台状態だったらしいです。
・・・・。米兵の飯はそんなに不味いのか・・・。
ご飯作ったお礼にアイスクリームを持ってきてもらったり、タバコをもらったり、結構気楽だったようです。



現在の投票ポイント
27

気に入ったら↓をポチっ

アクセス総数:3528


(C)2chレス保管庫